福岡市 Yes!不動産は【瑕疵保険】の登録事業者です。

既存住宅売買瑕疵保険とは?

中古不動産の売却後、建物に瑕疵(かし)=欠陥が発見された場合には、法の定めにより、売主が買主に対して補修のための費用を負担しなければならないとされています。【瑕疵担保責任】

そこで、国土交通大臣指定の既存住宅売買瑕疵保険に加入することで、想定外の瑕疵担保責任による補修費用について保証されるというものです。

保証対象:「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」

保証期間:最大5年間

詳細は、専門機関のURLをご確認ください
住宅瑕疵担保責任保険協会
あんしん既存住宅売買瑕疵保険・あんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険

瑕疵保険 住宅あんしん保証

Yes!不動産は 国土交通大臣指定の 株式会社住宅あんしん保証のあんしん既存住宅売買瑕疵保険・あんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険の登録事業者です。
https://www.j-anshin.co.jp/enduser/service/kizonbaibai/

瑕疵保険なしで、中古住宅を売買する際のリスク

  • 瑕疵部分の修繕に想定以上の費用を要す
  • 引き渡し後に構造上の問題が発見された場合、責任の所在があいまいなまま解決しない
  • 瑕疵部分があるのなら購入しなかった

あんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険のメリット

  • 建物の大きな瑕疵の有無を確認できる
  • 最大1000万円、最長5年間の建物瑕疵についての保証。万一の際の大きな費用負担から免れる
  • 「保険付保証明書」の提出で中古住宅取得に係る減税等の優遇が受けられる

買主の優遇措置

住宅ローン控除【国税庁】
特定マイホームを買い換えた時の特例【国税庁】
登録免許税の軽減税率措置【法務局】
不動産取得税の特例【国土交通省】


無料売却査定 売却と賃貸を同時に検討

不動産の売却相談 不動産売却の相談受付時 概要

リフォームを職人に直接依頼 リフォーム会社に依頼する

Fudousan Plugin Ver.1.7.15