不動産の購入にともなう税金

登録免許税

不動産を登記する際、抵当権を登記する際に課税される国税です。
不動産売買においては司法書士へ報酬を支払う際に登録免許税も合算して手渡し、代行して支払ってもらいます。

不動産取得税

個人や法人が不動産を取得(売買・交換・贈与・建築)する際に都道府県が課税する地方税です。
所有権の移転登記をしていなくても、実際に不動産を取得していれば課税されます。
また、不動産の取得に有償無償を問いませんが、相続による不動産取得には課税されません。

固定資産税・都市計画税

一戸建て・土地・マンションなどの所有者に課税される市町村税です。
毎年1月1日現在、土地・家屋を所有している方に納税義務がありますが、売買契約では、固定資産税の負担割合を双方の合意により所有期間で按分します。
また、税額は固定資産税評価額を基に市区町村が計算し通知がされます。納税者はその納税通知書に基づき、一括もしくは年4回に按分して納付します。

印紙税

『不動産売買契約書』『建築請負契約書』『ローンの金銭消費貸借契約書』『領収書』を作成する際に課税される国税です。文書毎に収入印紙を貼付して納税します。

所得税の住宅ローン控除

ローンで住宅を取得する場合、ローン残高に一定の控除率を計算し、所得税額から控除する(差し引く)ことができます。新築・中古・増改築・リフォーム全てに適応されます。

相続税

不動産所有者の死亡により故人から財産を相続した人に課税される国税です。
『遺産に係る基礎控除額』3,000万円 + 600万円×相続人の数 は課税されません。

不動産の売却にともなう税金(所得税・住民税)


分譲住宅・建売住宅とは 建売住宅購入のながれ


ゼロスタイル 福岡市の新築物件一覧


どうして完璧な不動産物件がないのか 新築一戸建て購入ガイド


想定外の費用 新築一戸建てvs中古一戸建て


住宅ローンについて 中古マンションの選び方7つのポイント

Fudousan Plugin Ver.1.7.15